© 2023 by NakamuProudly created with Wix.com

BLOG

February 23, 2018

お久しぶりです。ぼちぼち生きていますが、どうも小説は書く気になれず困ったもので( ;∀;)

もしも、続きがちょっと気になってるなどという大変貴重な人がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ない。まあ、いないんじゃないかと思うんですがね(少しヤサグレ気味w)

ドラマ「相棒」の杉下さんじゃないけれど。

今回は「細かいことが気になってしまうのが僕の悪いクセ(ノ∀`;)」というような話。

よく、ファンタジー系のラノベで、アイテムボックス、魔法袋、魔法カバンなどなどという名称で出てくる「異空間に持ち物を格納する機能」っていうのがあるじゃないですか。あの話...

July 30, 2016

ちょっと、困っています。なかむです。

ナニが困っているかというと。

おおよそ書いている小説の更新ががっつり止まっていることなんですが(;-ω-)ゞ

仕事とか諸事情により時間が取りにくいというのも大きいのですが
いろいろと作品の方向性で悩んじゃっているのもあるんですよ(´・ω・`)

そんなに気にすることもないんでしょうが、Web小説の各ポータルサイトのランキングなど見たりすると、上位に入ってる作品の大半が「異世界、転生、転移、チート、無双、ハーレム」といったラインナップですよね?

こういうことを書くと色々と差し障りがあるかもしれませんが、個人的...

December 8, 2015

 

大仰な投稿タイトルではありますが、ちょっとした連載小説の舞台裏的なコラムを書いてみようかなあ、と思いまして(*´∀`*)

 

テーマとしては、「自分の書いている連載小説を読者様にリーチするのが上手くいかない」という愚痴的な感じでw

 

 

■Twitterが上手くない。

 

ココ最近、いちおうTwitterで宣伝してみているのですが。

これがまた労力の割に、あんまり効果ないという残念な状況で( ;´∀`)

 

プロフィールに1ヶ月程固定していた「企画No.9」の宣伝ツィートのアナリティクスとか見ると、なかなか(´・ω・`)ショボーンな感じでございま...

November 26, 2015

「うわあああああっ!!」


思わず、叫び声をあげて目が覚める。べっとりと脂汗をかいていた。飛び起きたわりには、意識の焦点がハッキリしない。ただ、歯の根も合わないほどガチガチと身体が震えている……。

 

時計は午前2時過ぎを指しているのが、ちらっと目に入る……だけど、わたしの頭の中は、その意味が理解できないほど混乱していた。

 

「マナちゃんっ!!」
 

すぐにリツコさんがパジャマ姿のまま血相を変えて部屋に飛び込んできた。

 

わたしは怯えて反射的に身を隠そうとする──身体に染みついた条件反射……。

 

「……マナちゃん…………」
 

全てを察したのか優し...

November 5, 2015

 

わたし達は階段に向かって笑いながら歩き出した。

 

「そーだなあ。わたし、フラれちゃったしなぁ。頼もしいアスカの彼女にしてもらおうかなっ?」
「あのねえ……。アンタ、結構、図太い神経してるわね……」

 

教室に戻ると、シンジ君とヒカリと鈴原がいた。鈴原が声をかけてくる。

 

「おう、そっちも用事済んだんかいな」
「あら、追試の後の割りには余裕あるじゃない、鈴原」
「そうでもないのよ、アスカ。先刻まで大変だったんだから」

 

鈴原の席の脇に立っていたヒカリが、さらっとバラしてしまう。

 

「ワシは過去は振り返らんのじゃ。……お、そや。さっき、廊下で...

October 19, 2015

 

ふっ、と相田は柔らかい微笑みを浮かべると、さらっと言った。

 

「ふむ、やっぱり無理に笑ってるより、霧島はそういう笑顔の方が似合うな」

 

・・・・・・・・・・・・!!

 

わたしが・・・・・・落ち込んでるの・・・・・・気付いていたの?!

 

呆然としていると、相田は笑いながら説明する(勿論、今度は先生に怒られないようにひそひそ声で・・・・・・だ)

 

「あのね。ダテに写真を撮りまくってないぜ。ちょっとした雰囲気の違いってのでだいたい、解るんだよ」

 

そりゃあ、そうかもしんない・・・・・・けど。わたしは、これでも戦自で、工作員の専門訓練とか受けてるんだ...

October 13, 2015

 

悟桐学苑中等部の制服ですよっ!!ヽ(*´▽`*)ノ

なんだか、めっちゃ可愛いっ(*≧m≦) 

 

中等部と高等部は制服が違うので、高等部の方も楽しみだなあ……(〃艸〃)

 

あまり出番は多くないですが、瀬梨華の「前世」である大谷静。

 

設定では、素で美少女の瀬梨華と違って静はメイク技術美女なので、すっぴん顔は「メガネのないのび太くん」的な感じに……w

 

みつやさん、ありがとうございますです!ヽ(*'∀`*)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

October 12, 2015

唐突に「流れる雲と夏の海」を、発掘して公開したのは、多少ワケがありまして。

「アナタとワタシ」は、この小説をベースにしているのです(ノ∀`;)

 

まあ、このブログまで、わざわざ読んでる人は少ないと思うので、ぶっちゃけてしまうとですねw

「アナタとワタシ」の冒頭部分は、いわゆる“前世の記憶が戻る悪役令嬢モノ”のテンプレ展開を踏襲しています。

 

ただ、いきなり「流れる雲と夏の海」の展開には繋がらないので、ある程度オリジナルの“中等部編”を挟んでいます。なんせ「アナタとワタシ」の世界には、人造人間な汎用人型決戦兵器やらNERVやらゼーレなんぞ存在...

October 11, 2015

 

これは、随分と昔に"North REVERSE~きたずみの私的書庫~"様に寄稿してエタってしまっていたエヴァンゲリオンの二次創作小説です。中断してしまって、本当に申し訳ありませんでした。

 

新しい劇場版とかも公開されて設定的に色々と不具合もあるとは思うのですが、旧TV版準拠で生暖かい目で読んで頂ければ幸いです(ノ∀`;)

いちおう、中断した第10話以降も書きたいなあ、と思っています。

 

不定期に更新します(・ω・`; )

─────────────────────────────────────────

 

「・・・・・・その・・・・・・ごめ...

September 28, 2015

 

アルファポリスで連載中の「乃愛の場合」の最新第8話「はにゃぁん」を更新しましたですよう

(*ノ´∀`)ノ

 

乃愛の場合 カバーページ

http://www.alphapolis.co.jp/content/cover/176040297/

 

前回のタイトルは「ふにゃぁん」で今回は「はにゃぁん」ですっ。お取り違えなきよう。

 

今回はカイロプラクティックとデトックスのお話⋯⋯⋯⋯の筈なんですが、作者の思った以上に斜め上を行く展開で∑(´Д`)ハッ

 

なんだか、とてもR15の内容を逸脱してR18に突っ込んじゃっているような気がしないでもない、ちょっ...

Please reload

Featured Posts

流れる雲と夏の海 #3

November 5, 2015

1/6
Please reload

Recent Posts

December 8, 2015

Please reload

Search By Tags
Please reload

Ranking Sites